カテゴリー
管理人のつぶやき
プロフィール

gameriku

管理人gameriku
一応ミュージシャン。

管理人の別ブログ
新マニアック・コラム
ドラコイに落ちて

ブログ全記事表示
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
No,
Trackback(-) | Comments(-)
俺たちの旅
今まで見た中で一番好きなドラマは俺たちの旅だ(1975年~76年放送)。

以前はベータ・ビデオで保存しておいたが、ベータ・デッキはとっくに壊れてしまった。
数年前にテレビ東京で再放送した時も、放送しているのに気づいたのが5話目くらいで、残りはすべて見たものの保存は断念。
先月からCSで放送し始めたので、ようやくDVD保存できることになった。


あまりに70年代的なドラマなので現在ではリアリティが無さ過ぎるかもしれないが、普遍的な良さがあるので今の若者が見ても充分面白いのではないかと思う。

トランザムによる音楽も良かったし、小椋桂によるオープニングとエンディングの曲もいい。
特にエンディングの「ただお前がいい」は名曲です。

内容はというと、とにかく面白いの一言。
ただ、脚本や監督がかなりバラバラなので、話によって出来不出来はある(脚本は有名な鎌田敏夫のものが多い)。

主役の中村雅俊(カースケ)、秋野太作(グズ六)、田中健(オメダ)の三人がいいのは当然として、脇役がまた素晴らしい。

男性陣ではワカメ役の森川正太がいい味を出していた。
グズ六の上司として嫌なやつだった穂積隆信が、会社倒産後に焼き鳥屋を初めてすっかりいい人になったのも妙に好きだった。
このふたりは「俺たちの旅」に続いて放送された「俺たちの朝」にも出ていた。

「俺たちの旅」が面白かったので、期待して見始めた「俺たちの朝」には心底がっかりさせられた。
勝野洋、小倉一郎、長谷直美という主役三人が全員大嫌いだったし、話も面白くなかった。

話を「俺たちの旅」の脇役に戻そう。
このドラマを実り多いものにしたのは、女性人の描き方だろう。
レギュラーで出てくる女性陣は理想的ないい女(美人と言う意味ではない)ばかり。

準主役ともいえる金沢 碧は、美人ではないが何か妙な色気がある女子大生役で、独特の雰囲気を出していた。
この人の乳まる出し着替えのシーンが一回目と2回目(同じもの)に出てくる。
このドラマの初回放送時の私は中学一年生だったのでかなりインパクトがありました。

オメダの家は母が八千草薫で妹が岡田奈々。
(━_━)ゝウーム いい家族だ。

グズ六と結婚することになる上村香子は可愛らしい人だった。
おばさんになってからコメンテーターとしてワイドショーに出ていて、ちょっと可愛いおばさんになっていたが、最近は見ていない。

ワカメのいとこ壇ふみも素直じゃないが可愛げがあるという役を好演。

一番良かったのはオメダの妹岡田奈々とカースケの妹秋元圭子。
どちらもいい。
今時なら萌えーというところですな。
こんな妹が欲しいもんだ。


このドラマは一年間続いた。
当時は普通のことだが、現在では考えられない。
今なら長くても三ヶ月なのかな?
いい時代だったねぇ。

主役の三人のその後の活動は、完全に明暗を分けた感じだ。
中村雅俊については言うまでもないだろう。
田中健は役者としては大成しなかったがケーナ(南米の笛)奏者として有名になったから、まぁ良しとしよう。

問題は秋野太作だ(当時は本名の津坂まさあき)。
このドラマでのコミカルなキャラクターが実にはまっていた。
その後はコミカルな役は、ほとんど無かったのではないかと思う。
(少なくとも私は見たことが無い。)
この路線を続けていれば、もう少し有名な役者になったのではないかと思うのだが。
まぁ、ご本人の意向かもしれないので、とやかく言う筋合いではないかも知れない。
最近では、テレビ東京の旅番組で良く見かけるが、すっかりおじいさんになってしまっていて時の流れを痛感する。

放送終了後、10年、20年、30年と10年周期で特番ドラマが制作された。
30年記念のものは録画してあるが、10年と20年のものは見逃したまま。
DVDは出ているのだが、ちと高くて買う気がしない。
なんとかレンタルで出ないかなぁ。


↓ランキング参加中 協力してね!
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村

TV | 【2006-07-20(Thu) 09:16:51】
No,46
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。