カテゴリー
管理人のつぶやき
プロフィール

gameriku

管理人gameriku
一応ミュージシャン。

管理人の別ブログ
新マニアック・コラム
ドラコイに落ちて

ブログ全記事表示
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
No,
Trackback(-) | Comments(-)
陸亀(リクガメ)に温浴は必要か?
爬虫類が飼育されるようになってから、歴史は浅い。
飼育法が確立されているとは、まだまだ言えないと思う。

私が亀を飼い始めてから、そろそろ9年になる。
最初はミドリガメだったが、10ヶ月後には陸亀も飼育するようになった。

その経験により感じたのが、陸亀に温浴は必要ないのではないかということだ。

注意:私が飼育経験のある陸亀はホシガメ、ホルスフィールド・リクガメ(ロシア・リクガメ)、パンケーキ・リクガメの三種類、のべ7匹。
よって、これから書くことは豊富なデータを元にしたものというわけではない。


亀を飼い始めて数年間は、亀の飼育法が載っている本や雑誌などを買いまくったものだ。
陸亀の温浴については、どの陸亀飼育本にも書いてある。
「一週間に一度は、お風呂に入れましょう」みたいな内容である。

低めのお湯につからせることで、排泄を促す、水分を補給する、新陳代謝を活発にする、清潔にするなどの効果を期待しようというものだ。

私も、最初の数年間は、温浴をさせていた。
風呂好きな亀も風呂嫌いな亀もいた。
好きな亀は気持ち良さそうに、つかっていたので、特に疑問を感じずにつづけていた。

陸亀を飼い始めてから、最初の数年間は経験不足のせいで、何匹かの亀を死なせてしまった。
その過程で温浴後に体調を崩すことが多いことに気付いた。

温浴のさせ方に問題があった可能性もある。
だが、温浴をやめてから、すでに5,6年経つが、その間には一匹も死んでいないし、体調を崩すこともない。

この事実は、温浴が必要ないということを示しているのではないか?
わざわざ体調を崩すリスクもある温浴をさせなくても、健康に行き続けているのだから。


温浴のことだけではなく、陸亀の飼育法でいいとされている他の点についても、鵜呑みには出来ないと思う。

陸亀飼育者や研究者によって、一日も早くより良い飼育法が確立されていくことを願う。


↓ランキング参加中 協力してね!
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村

ペット・動物 | 【2006-06-23(Fri) 08:58:27】
No,41
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。