カテゴリー
管理人のつぶやき
プロフィール

gameriku

管理人gameriku
一応ミュージシャン。

管理人の別ブログ
新マニアック・コラム
ドラコイに落ちて

ブログ全記事表示
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
No,
Trackback(-) | Comments(-)
新着中古盤コーナー廃止運動
最初に言わせていただきたい。
中古CD店の皆様方、新着中古盤のコーナーを廃止していただきたい!!

店側としては、新しく入荷したCDだけ分離して探しやすくしてるつもりでしょうか?
新着中古盤というコーナーは私に言わせれば、有難迷惑もはなはだしい。
それでは以下にその理由を述べたいと思います。


私がよく行くディスク・ユニオンに限らず中古CD屋では、まずジャンル分けして陳列された上に、それぞれのジャンルで新着中古盤のコーナーがある。

例えばロックの場合、「ロック新着中古」という形で全く区分けせずに新しく入荷したロックの中古盤が並んでいる。
仮に(わかりやすい例えとして)ビートルズとストーンズだけを探しに行ったとしよう。
ビートルズとストーンズの中古なら、どの店でもそれぞれの名前で仕切られた中古盤のコーナーがある。
ところが、この両者のCDが新着中古コーナーにある可能性もあるわけだ。
そこで、あるかないのかわからないのに新着中古盤のコーナーも見なければならない。
  
小さい店ならともかく、大型店になると各ジャンルの新着中古だけで数百枚はあるので、大変な労力を強いられる。
新着中古コーナーがなければビートルズとストーンズの2コーナーだけ見れば済むのに比べると、差は歴然としている。

しかも、この新着中古CDコーナーの内容は、そう簡単に入れ替わるわけではないのだ。
全部で500枚の新着があったとして、三日後にまた見ても入れ替わっているのは数十枚だったりするわけだ。
その数十枚のために、また500枚を見なければならない。
なんという時間と労力の無駄であろう!


以上、簡単ではありますが意見を述べさせていただきました。
新着コーナー廃止と言う形が最高ですが、店側の事情も色々おありでしょうから、せめて新着コーナーの規模を縮小して欲しいのです。
是非、ご検討ください。


  
最後に、毎回新着コーナーをチェックする人には参考になるかもしれないので、私がよく行く2店の場合の観察結果をこっそりお教えしよう。


・レコファンの場合

新着中古CDコーナーは、数十枚の塊が上下に3段あって一列になっていると思う。
この店の入れ替え方は良心的で、その3段の一番上に新しいものを陳列し、以前の新着を下の2段にずらすという方法をとっているようだ。
ただ、この店の新着は以上に枚数が多いのが難点で、新着コーナーを見るだけで異様に時間が掛かる。
そこで、こまめにチェックする人の場合は、一番上の段の塊だけ見て横に移動していくのが最も効率的だと思われる。


・ディスク・ユニオンの場合

そもそも、この店の場合の中古は店舗にもよるが、非常に見にくい。
通路も狭い上に、下の2段辺りをちゃんと見ようと思ったら、しゃがまなければならない。
中古が多い時などはダンボールで床に直に置いてある場合も多く、中古マニアにはつらい仕打ちである。
(それでも一番好きな店なので、行くのだが・・・)

レコファン程ではないにしても、新着の枚数は多い。
この店の入れ替え方は、はっきりいって適当だ。
新着コーナーで空いている部分があれば、そこに詰め込む。
上の方だろうが下のほうだろうが、おかまいなしだ。
つまり、攻略法など存在しない。
行く度に新着コーナーの全てを見なければならない。

しかも、よく通っているディスク・ユニオン某店では、新入荷の中古を新着コーナーに入れたり、新着じゃないコーナーに入れたりする。
これが店員の判断によるものなのか、商品の内容によって入れるコーナーが決まっているのか?
さすがにそこまでは、確認が取れていない。

とにかく、新着中古盤が入るコーナーがまちまちということである。
これでは、何のための新着コーナーなのか全く理解しかねる。


↓ランキング参加中 協力してね!
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村

PC、オーディオ | 【2006-06-19(Mon) 08:56:08】
No,39
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。