カテゴリー
管理人のつぶやき
プロフィール

gameriku

管理人gameriku
一応ミュージシャン。

管理人の別ブログ
新マニアック・コラム
ドラコイに落ちて

ブログ全記事表示
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
No,
Trackback(-) | Comments(-)
ベース遍歴 1
私の使用ベースの遍歴を覚えている範囲で、ご紹介しよう。

1:グレコのジャズ・ベース・モデル(サンバースト)
最初の一本は高校一年の時に買った
今では考えられないが、買った当時は何とブラック・ナイロン弦が張ってあった。
悪いベースではなかったが、そのうちに自分でフレットレス加工をして、さらに何か改造を施したら使用不能になったので友達にあげたような気がする。


2:グレコのリッケンバッカー・モデル(ナチュラル)
弾きにくいうえに、本物とは似ても似つかない音だった。
このベースはその後どうしたか、記憶が無い。


3:ミュージックマンのスティングレイ(シルバー)
ミュージックマンの製品がアーニー・ボール社製になる前の、裏通しタイプのものだ。
色も珍しいし、いい音をしていたのだが、当時の私の音楽的嗜好にあわずに下取りに出してしまった。
手放した事を最も後悔しているベースだ。


4:フェルナンデスのアレンビック・モデル(ナチュラル)
ミュージックマンを下取りに出して買った。
ホロウ・ボディーも再現してあるので、生音は面白い音がした。
しかし、アンプを通すと、やはり本物とは全然違う。
しかも、このタイプはチョッパーの時にピック・アップ・セレクターが邪魔になる。
後に売った。


5:トーカイのジャズ・ベース・モデル(ブラック)
そこそこ長く使ったが、売ってしまった。

ジャズ・ベースは、弦が死んだ状態でもわりと使えるのが魅力だ。
昔は弦が高くて苦労したものである。
古い弦を茹でると音が新しくなるなんて事を知ってる人は、もう少ないんでしょうね。


6:ギブソンのリッパー(ナチュラル)
ELPのライブ・アルバムのジャケットでグレッグ・レイクが弾いていたのに憧れて買った。
深みのある、そこそこいい音が出る。
しかし、アンサンブルでは音が抜けないばかりか、とてつもなく弾きにかったので売った。


6:ヤマハのBBシリーズのショート・スケール(赤)
ヤマハのBB2000は、フロント・ピックアップの音がかなりプレシジョン・ベースに近いし、ピックアップをミックスした状態の音もよく、完成度が高いと思う。
ただ、ネックが太すぎるのが気に入らないので買ったことはない。

このショート・スケールのベースは、1ピックアップで音は良かった。
しかし、ショート・スケールのベースは逆に弾きにくい。

また、色が赤というより柿色で気持ち悪かったので、つや消しの黒のスプレーで自分で塗り直した。
その後にフレットレス加工したらサスティーンがなくなってしまったので売った。


7:メーカーは忘れたスタインバーガー・モデル(ブラック)
安っぽい音だった。(本物はもっといいのだろう)
ネックが半分に切った丸太のようで弾きにくかった。
しばらく友達に貸しておいたが、売ることにして楽器屋に持っていったら音が出ない状態になっていて端をかく羽目になった。


8:チューンのベース・マニアック(白)
チューンが出した最初のベースだったと思う。
チューンのオリジナル・ピックアップが付いていた方ではなく、EMGのピックアップが付いていた方だ。

弾きやすいし、そこそこの音がしたのだが初期のEMG搭載モデルにありがちな、いかにもEMGって感じの音が鼻についた。
次のダンカン・ジャズベと交換した。


9:ダンカンのジャズ・ベース・モデル(ナチュラル)
私が持っていたジャズベの中では、一番いい品だった。
音もいいし、指板がエボニーで非常にいい感触であった。

このベースを使っている頃に音楽で生活し始める。
しかし、最初のうちはギャラの相場を知らずに安い金でだまされていたので、
生活ができなかった。
そこで、やむなく次のフェンダーJのジャズベ+現金というトレードをすることになった。


10:フェンダー・ジャパンのジャズ・ベース・モデル(ナチュラル)
その頃の仕事はジャズをやる事もあったので、なんとかウッド・ベース的なサウンドを出したかった。
おかげで、このベースは一番悲惨な改造を施されることになる。

まず、例によってフレットレス加工だ。
それだけでは飽き足らず、ホロウ・ボディー加工をしたのだ。
何とボディーを真っ二つにのこぎりで切った。
(ネックと平行、ピックアップに対して直角)
そして、のみや彫刻刀を使って一週間ぐらいかけて、ボディーの内側をくりぬいた。
くりぬいた二つのボディーをパテのようなもので無理矢理くっつけた。

そうして完成したのだが、のこぎりで切ったものなのでぴったり付かなくなり、
隙間をうめたパテが時々ボロボロ崩れるというとんでもない代物となってしまった。

そんなわけだから、期待したホロウ・ボディー効果はほとんど得られず、単に音の伸びないベースとなっただけであった。
そのうちに、切った部分からまっ二つに割れてしまったので捨てた。
ヾ(@^▽^@)ノ わはは


ジャズ・ベースが二つに割れた後、私はジャズ・ベースを避けるようになる。

理由は割れたからではない。
ジャズベの音色は、どんなジャンルの音楽にも合うので最も使いやすいベースだと思う。
欠点は右腕が当たる部分のボディーが大きいことぐらいかな。

ジャズベがいい事はわかっていたのだが、ひねくれ者の私は愛用者が多いジャズベを使いたくなかったのだ。
ピックアップが,ジャズベのように細長いシングル・コイル二つのタイプというだけでも抵抗があった。

ちなみに、PJモデルというベースがある。
これはフロントにプレシジョン・タイプ、リアにジャズベース・タイプのピックアップを取り付けたものだ。
一本でプレベとジャズベ両方の音色を出そうという発想で作られたものだ。
それが実現できればこのタイプは、スタンダードなモデルとして大流行したであろう。

だが、PJモデルはピックアップがミックス・ポジションの時の音が今ひとつで、ジャズベには遠く及ばないので主流になることはなかったのである。


11:アリア・プロのベース(白)
これはPJモデルではなくて、PPモデルだ。
要するにプレベのピックアップが二つ付いている。
特にどうという事はないベースだった。
フレットレス加工をしたのちに、ヤマハのレスポール・モデルと交換した。


12:フェンダー・ジャパンのプレシジョン・モデル(黒)
初めて買ったプレベ・タイプだ。
やや軽めの音だが悪くはなかった。
このベースはネックだけ他のベースに付け替えて使ったりもしたので、
トータルすると一番長く使用したベースかもしれない。


13:フェルナンデスの5弦(黒)
次のフレットレス・ベースとともに知人から安く買ったものだ。
いかにもアクティブという感じのひどい音だった。

5弦ベースを使っている人ならわかると思うが、最初のうちは増えた一本の弦をEの弦と間違えて弾いてしまうことが多い。
5弦に慣れるまでには時間がかかるのである。

ところが、私は全く5弦の練習をせずに、いきなり仕事で使ってしまった。
当然、大恥を書く羽目になった。
私は歌も歌うので、歌だけでも間違えないようにするので精一杯だった。

そして、1ステージだけ使われたこのベースは他人の手に渡ったのでありました。


14:メーカー不明のフレットレス・ジャズベ(ナチュラル)
安いので買ったが、ごみ同然の品だった。
ボディーの一部が割れている上に、ネックの反りもひどかったので、そのまま使った事は一度も無い。

まず、ネックをプレベのものと交換し、緑色のスプレーを買ってきてボディーに塗った。
そして、ピックアップがマウントされている穴を広げて、ハムバッカー・ピックアップ二つに交換した。
フロントがバルトリーニのジェフ・バーリン・モデル、リアが同じくバルトリーニのルディー・サーゾ・モデルだ。
ちょっと面白い音のするベースになった。

その後、ピックアップをはずして、ネックは元のプレベに戻して、ボディーは捨てる事になる。
そこそこ、気に入っていたベースなのに、何故ばらしてしまったのかを覚えていない。
おそらく、元々割れていたボディーがさらに悪化したのだと思う。

さて、あまったフレットレスのネックはどうなったか?
プレベに合う事が分かっていたので、仕事の休憩時間(一時間)の間に付け替えることにしたのである。
一時間あれば、楽勝で付け替えられるはずだった。

ところが、このネックがしばらく寝かせている間に膨張していたのだ。
はめようとしても、はまらないではないか。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

大慌てで、近くのスーパーで紙やすりを買ってきた。
さっそく削り始めたたのだが、膨張率がかなり大きかったらしく、
なかなかぴったりのサイズにならない。
ずっと、やすりがけの作業を続けている私をみかねて、当時のバンドのメンバー二人が交代で手伝ってくれた。
三人がかりで、やすりがけをした結果、ぎりぎり次のステージまでにネックを付け替えることに成功したのでありました。

ベーシストの皆さん、休憩時間にネックを付け替えるのはやめましょう!


↓ランキング参加中 協力してね!
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村

楽器 | 【2006-05-16(Tue) 08:22:36】
No,21
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。