カテゴリー
管理人のつぶやき
プロフィール

gameriku

管理人gameriku
一応ミュージシャン。

管理人の別ブログ
新マニアック・コラム
ドラコイに落ちて

ブログ全記事表示
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
No,
Trackback(-) | Comments(-)
MF Player Pro
デジタル音楽の欠点を根本的に解決するMuseflow(MF)アルゴリズムを使った無料音楽プレイヤー・アプリのMF Playerをダウンロードしてみた。
少しリバーブ感が加わる程度で生々しいサウンドになり、なかなか良い。
ただし、操作性はダメダメなので、今のところ音質重視の人向けか。

音質が気に入ったので、思い切って有料版のMF Player Proもダウンロードしてみた。
1700円はアプリとしてはかなり高額だが、オーディオ製品と考えれば逆に激安とも言える。
値段の差は全て音響関係のようで、操作性のダメさは全く同じ。
音質については、ネット上では無料版と大違いと書かれている通り、無料版よりも音質変化がさらに自然だ。
しかし、個人的にはそこが不満な所で、劇的な変化を期待していたために逆に物足りなく感じてしまった。
結局、無料版の音の方が良かったという残念な結果になった(イヤホンとの相性もあるかもしれない)。
人の音質の好みってHi-Fiかどうかよりも好きか嫌いかという事なんだなと再確認した。

ということで、このレビューも一個人の意見です。
興味がある方はあくまでもご自身の耳でお確かめください。

MF Player(無料版)
http://itunes.apple.com/jp/app/mf-player-sound-revolution/id450450160?mt=8
MF Player Pro(有料版)
http://itunes.apple.com/jp/app/mf-player-pro-radical-hifi/id456910755?mt=8

スポンサーサイト
iPhone | 【2011-12-18(Sun) 15:57:56】
No,243
Trackback:(1) | Comments:(0)
iPhoneの充電
iPhoneのバッテリーを長持ちさせるには、「残量が20%を切らないうちに充電し始めて80%くらいまで充電したらやめるといい」という説がある。
これを知ってしばらくの間は、私も実践していた。
しかし、これをやると一回の充電でのiPhoneの使用時間が短く、しょっちゅう充電する事になるので実に不便!

だいたい、iPhone本体の寿命というなら話は別だが、あくまでもバッテリーの寿命を延ばすというだけだ。
そのために、便利に使ってなんぼのiPhoneの使用に不便を感じるのでは何もならない。
ばかばかしくなったので、結局普通にフル充電する事にしました。

これこそ本末転倒ってやつだな。

iPhone | 【2011-11-17(Thu) 04:05:35】
No,242
Trackback:(0) | Comments:(0)
料理と器
今まで、料理の盛り付かたとか、器には全くこだわっていなかった。
しかし、昨日の出来事によって、料理を盛り付ける器は大事だという事を初めて実感した。

自分で食べたわけではないが、某店で出された年越しそばの話。
なんと、日本そばが白い皿にのせられて出てきたのだ。
それを見た途端、まずそうという思いを通り越して軽い衝撃を受けた。
料理と器の関係とは、こういう事か!と。

何故それほどまずそうに見えるのかを考えてみると、ひとつは日本そばはざるにのって出てくるというイメージのせいだろう。
しかし、それよりも、白い皿にのった麺類はパスタだというイメージのせいではないかと思う。
色の付いた皿だったら、それほど違和感は感じなかったかもしれない。

食べ物 | 【2010-12-31(Fri) 02:14:14】
No,241
Trackback:(1) | Comments:(0)
変なもの発見
101223_1726_01.jpg

ホットケーキ味のミルクセーキ。
味は・・・ホットケーキ風味のミルクセーキだった。
少々、薄い感じだがわりとうまい。

食べ物 | 【2010-12-25(Sat) 12:52:06】
No,240
Trackback:(1) | Comments:(0)
外人歌手
日本人の場合は、喉の調子が悪かったり、歳を取ったりすると歌のKeyを下げる。
ところが外人歌手(主にロック系)の場合は、Keyを変えずに歌のメロディを変えてしまう所が実にアバウト。

ヒット曲だろうが、有名曲だろうが平気でメロディを変えてしまう。
歳を取ったという理由ではなく、普通にスタジオ盤とライブ盤でメロディーが違う事も結構ある。

オリジナルのメロディーが好きで聴いているので、勝手に変えられると拍子抜けするというか、いまいち盛り上がらない。
日本人の自分としては、メロディーを変えずにKeyを下げてもらった方が違和感が無いのだが、外人の聴衆は気にならないのだろうか?

音楽 | 【2010-09-19(Sun) 21:22:12】
No,239
Trackback:(0) | Comments:(0)
ベイスターズ・ファンはつらい
横浜ベイスターズのファン歴は、大洋ホエールズ時代の1977年からなので、もう30年以上になる。
弱小球団だけに、ファンになってから21年待ってようやく優勝した時の嬉しさは格別だった。
しかし、今思えばあの優勝のせいで余計な期待を持つようになってしまった。

弱いチームだが、昔はそれなりに楽しんでファンをやっていた。
それというのも、TVで試合を観る事が巨人戦と土日のデー・ゲームくらいしか無かったせいかもしれない。
最近の12年はCSのおかげで、ほとんどの試合が観れるようになったので、毎試合録画している。
負け試合ばかり観る事になるが、それでも消化試合まで全て観る。
しかも、ここ3年間の弱さが尋常ではないので、つらい事この上ない。
試合を観ると気分が悪くなり、その後何もする気がなくなってしまう。

他人に「試合を観るだけ時間の無駄だろ?」と言われる事がある。
それに対して「そんな事はない!大事な時間だ。」と言葉を返している。
しかし実際には、わざわざ嫌な思いをするために3時間以上も費やすのは、ばかばかしいと思う気持ちもある。
「何でこんな弱いチームのファンをやっているんだ?」と聞かれる事もある。
これに対しては「ファンになってしまったものはしょうがない」としか言いようがない。
例えが変かもしれないが、ペットに飽きたからといって捨てるわけにはいかないのと同じように、弱いからってファンをやめるわけにはいかないのだ。
好きな球団を変えられる人って理解できない。


今年、主砲の村田がFAを取得した。
もちろん、チームに残って欲しい。
しかし、去年あたりから考えていた事だが、村田が出て行ったらチームにまとまりが出来て強くなるような気がしてならない。
単なる予感だけどね・・・

横浜ベイスターズ | 【2010-08-22(Sun) 09:58:47】
No,238
Trackback:(1) | Comments:(0)
電車内で
昔は、電車の中で何かを食べている人を、ほとんど見かけなかった。
ところが今は、電車内で食べる行為が普通になってしまった。
不思議な事に、食べる人は若者ばかりではなく、おじさんやおばさんにも多い。
これは、時代が変わったという事だろうか?

自分としては、この行為はかなり不快に感じる。
食べている姿を見るのが嫌なのはもちろんだが、それ以上に音が嫌だ。
パンくらいならいいが、菓子系が最悪。
袋を空ける音や、食べる時の音が実に不快。

食べる人が増えているのと同時に、食べるのを不快に思う人が減っているのだろうか?
もし、減っているなら、これも世の流れ、自分も歳を取ったと思うしかないが・・・

怒り・不満 | 【2010-08-01(Sun) 05:37:35】
No,237
Trackback:(1) | Comments:(0)
楽曲至上主義
自分ほど楽曲至上主義(だった)人は、いないかもしれない。

昔から、いい演奏者よりもいい作曲家の方を尊敬していた。
それは、自分が楽器を演奏するようになっても10年くらいは変わることが無かった。

音楽を聞き始めた頃からやっていた作業が、洋楽、邦楽に関わらず、いい曲だと思うと必ず作曲者を確認する事。
当たり前だと思ってやっていた事だが、他人と話をしてみると、こんな事をやっていたのは自分だけのようだ。

アルバムを録音する時に必ずやっていたのが、つまらない曲をはずしていい曲だけをつなぎ合わせる事。
スキップ・ボタンで跳ばせば同じじゃないか、と思うかもしれないが、これは全然違う。
つまらない曲の出だしが出てきてから跳ばすのと、いい曲が続けて出て来るのとではアルバムの印象が全く変わってしまう。
これによって、いい曲が全体の半分しかないアルバムも名盤に変身!
この方法の難点は、後にはずした曲をまた聞いてみようと思っても残っていない事だ。
今では、PCには全曲残しつつ、ipodに好きな曲だけ入れる事が簡単に出来る。
レコードをカセットテープに録音していた頃には創造も出来なかった夢のような時代になった。

楽曲至上主義の典型的な例が、「同じ曲は一曲でいい」という考え方。
ひとつの曲を複数のアーティストがやっている場合、その中で一番気に入ったものだけを録音しておいた。
それどころか、同じアーティストのスタジオ録音とライブ録音があれば、どちらか好きなほうしか残さなかった。
邦楽では、FMで放送したスタジオ・ライブのヴァージョンを残した場合も結構あった。

さらに、好きな曲でも嫌いな部分があると曲の途中まで録音するとか、途中から録音するとか、無茶な事もやっていた。
極端な場合はイントロだけ残す(笑)。

そういう極端な楽曲至上主義な上に、基本的に歌物が好きなので、当然ながらJazzは理解できなかった。
「メロディーそっちのけで、ほとんどがアドリブなんてあり得ない!」と思っていた。
数年前、ようやくJazzに目覚め、CDを集めまくった時期があった。
その間は多少聴いていたものの、今はまた全く聴かなくなってしまった。
結局、それほど好きなスタイルの音楽ではなかったという事が大きいが、楽曲至上主義体質である事も関係していると思う。

また、楽器奏者の○○が参加しているから聴くという聞き方が基本的には出来ない。
例えばギターが良くても、曲がつまらないと音楽として聞けないわけだ。
だから、演奏者としては好きだが、音楽がつまらないので聞かないというアーティストが多数存在する。


いい演奏者<いい作曲家
現在、二つの比率は、いい演奏者側もだいぶ伸びてきて差が縮まったが、この上下関係が逆転する事は絶対にないだろう。

音楽 | 【2010-07-02(Fri) 16:03:40】
No,236
Trackback:(0) | Comments:(0)
歌詞を理解しない人
今朝、「爆笑問題のニッポンの教養」という番組を三回分再放送していた。
今まで観た事が無かったが、面白い番組だね。

その内の一回は坂本龍一がゲストだった。
その中で、坂本氏から「歌詞は音楽の一部としてとらえているので頭に入ってこない。記号みたいなもの」という発言が出たのには驚いた。
自分と同じような人が、他にもいたのを初めて知った。

私の場合も歌詞が頭に入ってこないので、そういう意味では洋楽も邦楽もそれほど変わらない。
もちろん、邦楽の場合は歌詞を聞こうと思えば聞き取れるが、そういう聴き方はした事がない。
(ここ数年聞いているk-popだけは例外で、歌詞を聞き取ろうとして聞いている。
ただ、それは韓国語の勉強の一部という意味合いなので、音楽の聴き方が変わったというわけではない。)

もちろん、聞き取ろうとしなくても歌詞の断片は頭に入ってくるし、歌詞が好きな曲もないわけではない。
その点では、記号と言い切る坂本氏ほどには極端ではない。

誤解されると困るので言っておくと、インストよりも歌物のほうが好きだ。
単に好みの問題だが、あえて理由をつけるとすればVocalという楽器が好きだからという事になる。

他人が、ある曲を好きな理由としてよく言うのが「メロディーは大したことがないけれど歌詞がいいから・・・」という意見。
これは、メロディー重視の私にとって全く理解できなかった。
でも、今ふと気が付いた。
「Vocalはいまいちだけど、メロディーがいいから・・・」というのと同じような事なのかと。
そう考えると納得できる。
これに気づいただけでも、この文章を書いた意味があったなぁ。


ところで私は自分で歌う事もあるのだが、そういう場合も歌詞は覚えようとしない限り覚えられない。
自分で歌う曲でさえ、内容をよく理解していない邦楽曲は数知れず。
普通の人なら歌詞の内容に応じて歌うところを、メロディーの流れに応じて歌っているので、歌い方の解釈も他の人と違うと思う。
これを考えると、自分のほうが坂本氏以上に極端かもしれない。

でも坂本氏も、忌野清志郎とのデュオ「い・け・な・い ルージュマジック」の歌詞の内容を理解していないと言っていたから、やはり同類か(笑)。

音楽 | 【2010-06-08(Tue) 05:26:52】
No,235
Trackback:(0) | Comments:(0)
永谷園のゆうげ
本物のみそ汁よりも、粉タイプのインスタントみそ汁が好きだった。
永谷園から、合わせみその「あさげ」、赤だしの「ひるげ」、白みその「ゆうげ」が出ていたが、特に好きだったのが「ゆうげ」。

いつの頃からか、生みそタイプの登場により、インスタントみそ汁が生みそタイプだけになってしまったのは実に悲しい出来事だった。
唯一、吉野家のみそ汁が「ゆうげ」に近い味だが、私は外食する事が少ない上に、牛丼があまり好きではないので、味わう機会は少なかった。

粉タイプが無くなってから20数年?、もう復活する事はないだろうとあきらめていたが、ついに「あさげ」、「ひるげ」、「ゆうげ」の粉タイプが復活!!
生みそタイプと並行して売られているが、一食あたりは粉のほうが少々割高だ。

早速、粉タイプの「ゆうげ」を買い、さぞや感動するだろうと思いながら味わってみた。
"o(-_-;*) ウゥム・・・ この程度の味だったっけ?
昔の「ゆうげ」と少し違うような気がするのは気のせい?

とはいえ、うまい事はうまいので、ついついお茶がわりに飲んでしまったりする。
塩分の取り過ぎにならないように気をつけなければ・・・

食べ物 | 【2010-01-24(Sun) 14:41:01】
No,234
Trackback:(0) | Comments:(0)
レジに並んでいる時
楽器屋のレジに並んでいた時の出来事。
レジは、ひとつしか稼動していない状況だったが、並んだ順番は2番目だった。
会計をしている客と店員との間で、こんな会話が交わされた。

客:「○○を注文していたのですが・・・」
店員:「控えはございますか?」
客:(財布の中身を確かめて)「失くしました。」

客は楽器関係の小物を注文していたようだが、そもそも最初の一言は、控えの紙を渡しながら言うセリフでは?
しかも、物を注文しておいて、控えの紙を失くす事が考えられない。

店員は、あちこち引っ掻き回してその商品を探していたが、いつまで経っても見つけられない。
そのうちにレジの前は行列になってきた。
レジがひとつしか稼動していないのだから、見つけられなければ、すぐ他の人を呼ぶべきでは?
隣のレジのあたりでは、ふたりの店員が何かを話しているだけだ。
何で横にいる店員に頼まないのか?と思いながら、延々と待っていると、ようやくその場所から遠い所にいる店員の所に走っていった。
呼ばれた店員は、その商品をすぐに探し出した。
今まで、長々と待たされたのは何だったんだ?
最初は、ひどい客だと思ったが、客も店員もどっちもどっちだ。

私はレジに並んでいる時に、前の人がもたもたしているせいで待たされるのが大嫌い。
自分が買い物をする時は、後ろの人の迷惑にならないように気をつけている。

その店のポイント・カードを持っている場合は、必ず商品と一緒に出す。
にもかかわらず、店員に「ポイント・カードはございますか?」と聞かれてしまう。
店員が、カードが出ている事に気づかない場合もあるが、カードを受け取って手に持っているのに、このセリフを言う店員も決して少なくない。
マニュアル通りで反射的に言ってしまうのだろう。
しかし、裏を返せばほとんどの人が店員に言われてからカードを出すから、店員もこのセリフを言うのが習慣になっているという事では?

小銭の出し方についてもそうだが、客の皆さん遅すぎる。
そういう人でも、自分が待たされている時はいらいらしているのだろう。

「人の振り見て我が振り直せ」。

怒り・不満 | 【2009-08-13(Thu) 01:44:04】
No,233
Trackback:(0) | Comments:(0)
TVショッピング生電話でキレる女性
TVショッピングの商品の購入者に電話するコーナーでの出来事。
イタリア製ネックレスを5点買った女性に電話したところ・・・




笑い話 | 【2009-05-28(Thu) 16:05:46】
No,231
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。